心あたたまる生活に。”料理道具”屋のいろいろ。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
干し野菜講座のお知らせ【4月14日(火)11時〜】
暖かくなり、春野菜もたくさん出回る季節になりました。
今回は中目黒の農家直送レストラン

”はな豆”さんで、干し野菜セミナーを開催致します。

【 概 要 】
野菜が"甘く、美味しく”なる干し野菜。
野菜が美味しくなるから料理も美味しくなる。
料理が美味しくなるから、皆が喜ぶ。
太陽を浴びて心も生き生きしてくる。いいことずくめの干し野菜。
作り方、保存の仕方、調理例など、明日から干せるようにお伝えします!

干し野菜のランチ付き!(ごぼう茶付き)

はな豆の農家さん直送の、美味しい野菜を干して、
さらに
凝縮された美味しさを味わって頂けます。


■干し野菜講師  廣田 有希(ひろたゆき)

干し野菜の専門家、フードコーディネーター、料理道具屋三代目
テイクアウト専門のコンサルタントとして都内の商業施設の店舗開発や商品開発をする。
2008年、家業であるつきじ常陸屋に入社。
2011年にはアメリカ・ロスアンゼルス店をプロデュース。
現在は東京とLAを行き来しながら、干し野菜研究家として講師や著書を出版。

著書「干し野菜は太陽の味」(常陸屋刊)
「干し野菜をはじめよう」(文芸春秋刊)
「干しえのきダイエット」(インプレスコミュニケーションズ刊)など。

廣田 有希 ホームページ


●日時 4月14日(火) 11:00〜13:00
●料金 3500円 (税込)
●定員 15名
●場所 農家のおすそわけ はな豆
    東京都目黒区上目黒2-10-8
    tel:03-6303-4218
    
http://www.hanamame.net/

●申し込み方法
はな豆さん 
03-6303-4218 にご連絡ください。

皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。
ほっくほくのチンゲン菜
最近、今までの人生で一番美味しいチンゲン菜に出会いました。

正直言って、私は
チンゲン菜に特に興味はありませんでした。

チンゲン菜が食べたくて、買う。ということもほとんどありませんでした。

ですが、この
チンゲン菜は、別格。

甘い。とにかく、味がすっきり、かつ濃厚で茎がほっくほく。

隣近所、家族、友人には教えているので、皆さまにもご紹介させて頂きます♪

茨城県の鹿島の農家さん直営のお店
樂田家らくだや)”さんで販売しています。

らくだやさんは、由緒ある鹿島神宮の参道にあり、

飲食+野菜の販売をしているお店です。

季節ごとに収穫した野菜、たまにお豆腐(これもぜひ味わって頂きたい!)。

お米もぜひ。東京駅から鹿島神宮行きのバスも出ています。

神宮を散策して、参道をぶらり。
らくだやで体が喜ぶ素材の

おいしいランチを食べ、ビールもgood!(自分の所の麦で作っています)

お土産に、東京では手に入らないお野菜を買う。

とっても贅沢な過ごし方ができると思うので、
ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

ちなみに、こちらの農家さんは
”自然栽培”という農法で、
肥料も農薬も使っていません。肥料も!です。

余分なものがないだけに、どれもこれも、すっとした味わいなのです。

食べると分かりますが、自然栽培ってやっぱりすごい!
と改めて思いました。


農家さん(鹿島パラダイス)HPは
こちらです。

ということで美味しいチンゲン菜のお話しでした。



さて、そんなチンゲン菜

干すと、炒め物や煮物が抜群に美味しくなるのをご存知でしょうか?

今の季節の柔らかい日差しなら、半日〜1日程度、天日で干すだけです。

干すと余分な水分がなくなるので、

炒めても、煮ても、ゆでても、

しゃきっとした歯ごたえと、

時間が経過しても、水気が出なくなる。

そして、野菜の味も濃くなるので、調味料も少量で、

いつもより美味しい料理ができてしまいます。

青菜の炒めものや和え物は時間が経って水分が出て

味がだれてくることがあると思います。

ですが、それがなくなります。

そして、肉厚な
チンゲン菜の場合は茎を干すと

ほっくほく。もう”美味”以外、言いようがありません。

今回は、このらくだやさんの立派な立派な
チンゲン菜を干して、
シンプルに炒め物にしました。

このチンゲン菜のおかげで、チンゲン菜のトリコです☆




【 干しチンゲン菜とカシューナッツの炒め物 】

■材料
干しチンゲン菜  2株 
カシューナッツ  12粒
オイスターソース 大1/2
五香粉  小1/2
塩  少々
しょう油  少々
油  適量
 
作り方
.船鵐殴鷓擇3cm幅に切り、葉と茎とで分けておく。カシューナッツは半分程度に刻む。

温めたフライパンに油を入れ、茎を入れる。焼き目を付けるためかき回さず、じっくり待つ。

焼き色が付いてきたら、ひっくり返して少し待ち、葉とカシューナッツを入れてひと混ぜする。

オイスターソースを入れて混ぜ合わせ、塩少々を入れ、香り付けにしょう油を鍋肌から少し入れて軽く混ぜて完成。

 

干し方
・洗ったチンゲン菜の水気を拭きとり、2等分に切り分け干す。

・天候にもよるが数時間〜1日干し、芯の表面にシワがより、

・葉の部分が“くたん”となれば美味しい取り込みの合図。
(切る大きさや天候によって干し時間は異なるので好みのタイミングを見つけてください。)

・冷蔵、冷凍可能。


立派な茎!



 
年末の築地へcome on!お祭りですよ〜
年末の築地は、お祭り
今日で仕事納めの会社が多いため、
明日からは、大名行列なみに大混雑のはずです。

ですが、人ごみをかきわけ、
築地ならではの食材を買うのが楽しいです。

お節に欠かせない、昆布、かつお、
数の子、黒豆、かまぼこなどなど。

今年は伊達巻を作るのを楽しみにしているのですが、
最近、当店のはす向かいにできた、玉子焼き屋の
”丸高”さん(場内にもあります)
の伊達巻きが、美味しかったので、買ってしまおうかと検討中。

築地にはたくさん玉子焼き屋さんがあるのですが
普通の玉子焼きの食べ比べをした中でも、一番好みの味でした。
自分では作れないなというか職人を感じる味。

市販の伊達巻で美味しい物には、出会ったことがなかったので、
築地にお越しの際にはぜひ、試してみるのもありだと思います。


そして、つきじ常陸屋でも、年末年始を楽しくする道具、揃えています♪

一年、お世話になったガスコンロを掃除する
サンドクリーン
(布に研磨剤が付いているもので、洗剤なくても焦げ付きがきれいに落とせます。
超超、重宝する優れものです。シェフ使用)

お節作りに欠かせない料理道具の準備は整っていますでしょうか?

職人さんの手作り丈夫な
抜き型 (人参の煮しめの梅には5号がぴったり。)

野菜を洗って、片付けに欠かせない当店イチオシの
”たわし”。

つやっつやに黒豆を煮る、”鉄なす” (2個セットなのでお友達と分けれます。)

伊達巻を作る、
”巻きす” (伊達巻以外にも、野菜の水気を切ったりと重宝)

彩り豊かな、
”飾り串” (数本単位でバリエーション豊かに小分けしています)

栗きんとんには、
”馬毛の裏ごし” (馬の毛が、口どけ滑らかな裏ごしに)

お客さまを迎えるのに、ちょっと楽しく
”おみくじ付きの割り箸”(凶はないのでご安心ください)

お年賀に最適、彩り豊かな
”ふきん” (使い勝手抜群です)

買いすぎた野菜を干すのに
”干しかごと盆ざる” (イチオシです)

外側が白木で、内側が漆塗りの
”お重”もあります。


築地は歩くだけでも楽しいと思います。
明日からは天気がよさそうなので、ぜひ遊びにいらして下さい!

スタッフ一同、皆さまのご来店心よりお待ちしております☆

そして、今日が年内最後のブログです。

皆さま、今年も一年、本当にお世話になりました。
ブログを見たよ〜というお客さまに、たくさんいらしていただき
感無量の日々でした。

来年も、皆さまにとって素敵な年になりますように
心より願っております。


良いお年をお迎え下さい♪
美容にいいらしい干しりんご。続編
りんごの皮を剥いて出されると、
皮はどうしてるのかとっても気になります。

干しりんごの皮をアーティチョークみたいに
歯で”しごく”とよく分かるのですが、
皮目のところが美味しいんです。


うま味というか、奥深い味を感じます。
 

だからりんごは生でも干しても皮ごといただきます。

一度食べれば、その美味しさに驚くこと間違いなしの
ヤミツキ
干しりんごの魅力は、先週のブログをぜひご覧下さい。
 
 
そして、なぜ干しりんごをまた・・・。というと、
 
昨日、テレビで長野県の長寿の秘訣は
りんご
とやっていて、その中で干しりんごも紹介していたので、
昨晩のTVに便乗して、
干しりんごレシピをご紹介します。
 
今回は、サバ缶を使って、混ぜるだけの簡単メニュー。
パーティーメニューにもぴったりなオードブルをご紹介します。

果物を食べない&缶詰を食べない人も、おかわりしていました♪
 

【干しりんごとサバの一口サラダ】(2〜3人分)

■ 材料 ■

干しりんご   10枚 (5mmスライス)
スプラウト   1/2pc
鯖缶(味噌味) 50g  (ツナで代用可)
マヨネーズ   小1/2〜1
粒マスタード  小1
塩       少々
 
■ 作り方 ■

鯖缶、マヨネーズ、粒マスタード、塩を混ぜ合わせる。

干しりんごの真ん中に、スプラウトを一つまみ置き、1の鯖を少量乗せて、りんごを巻き楊枝で留める。
好みで、マスタードを追加したり、黒こしょうをふるのもオススメです。




 
13日の金曜日
13日の金曜日です。

・・・・・

私は、りんごを見ると無意識に干してしまいます。
 
フレッシュなりんごも美味しいですが、
 

干したりんごは、濃厚なジューシーさを味わえることをご存知でしょうか?
 
半生に干したりんごは、”ふんにゃり、くにゃり”

まるで赤ちゃんの二の腕のような感触になります。
 
触ってるだけで、癒される。
 
そして食べてみると驚きです。
 
あっまぁぁぁい!...のです。
 
自家製の
干しりんごは市販のとは、ひと味もふた味も違うのです。
 
何とも言いようのない、甘さと食感。
 
まだ水分が残っている状態の半生の
干しりんごは、
 
まるでりんごのエキスをギュッと煮詰めたような。
 
甘い甘いりんごになります。
 
そのままでももちろん美味しいし、
 
冷凍すれば、シャーベットのようにもなります。
 
パーティーが多いこの季節、干しりんごを冷凍しておいて
 
ワインに入れたり、スパークリングジュースに入れれば
 
冷え冷えキープで、ドリンクの味も薄まらずに美味しくいただけちゃいます。
 
刻んでパンケーキに混ぜ込んでもいい。
 
バターを塗ったトーストと一緒に焼いて、シナモンをかけてもいい。
 
白ワインで煮るだけで、さっぱりコンポートの出来上がりです。
 
砂糖いらずで甘〜い、
干しりんご
 
干すとくにゃくにゃ、自在に変形するので、
 
クリームチーズに胡桃やレーズンを混ぜて、りんごで巻けば
 
簡単オードブルのできあがり。
 
スライスしたカマンベールチーズと
りんごを交互に並べて、

オーブンで焼くだけで、あっという間に温かい前菜の出来上がりです。

今週末は晴天のようですので、週末は
りんごを干してみませんか?




【 りんごの干し方 】 

よく洗ったりんごを皮ごと、5〜8mmのスライスにし、1日干す。

くにゃんとなったら、美味しいタイミング。

冷蔵で3〜4日、冷凍可能
超々ラクチン、干し舞茸
「干し野菜って面倒くさそう」

と言われることがありますが、

こんなにラクチン&美味しくなる、ありがたい行為はない。

と思います。

太陽と干す場所、あとは、野菜があればできてしまう。

その中でも、一番ラクチンに干せるものといえば、

何度も登場していますが、
”舞茸”です。

ジクの部分を切り落とす必要がないから、

袋から出して、手でほぐしながら干しかごに入れていくだけです。

超ラク。です。

包丁もまな板もいらない。

正味3分程度で、準備完了。あとは、太陽にお任せです。

さぁ。こんなにラクチンな干し舞茸。

ぜひ一度お、干してみませんか?

今回は、レストランで食べた舞茸料理を


干し舞茸でアレンジしました。ぜひお試しください♪





【干し舞茸のモッツァレラ焼き】 
干し舞茸     1pc
モッツァレラチーズ   60g 
ベーコン(生ハムでも)  10g
オリーブ油・塩  各少々
 

【作り方】
.哀螢襪魏垢瓩討く。ベーコンは5佗に切り、チーズは一口大に切っておく。
耐熱容器に、干し舞茸を並べ、チーズを乗せ、上からベーコンをちらし、
オリーブ油を少々まわしかけ、塩を一つまみかけ、グリルに入れる。
数分焼いて、チーズが溶け、舞茸が香ばしく焼けたら完成。
好みで黒こしょうや醤油をかけるのもおすすめです。
 


【干し方】
過去の舞茸ブログを集めましたので、こちらをご覧ください。

 
念願!松茸を干す
香り松茸、味しめじ。

松茸は昔は普通に食べられるきのこだったようですが

今では希少&高額です。

 
そんな貴重なお松茸をずっとずっとずっと干してみたかったので

干しちゃいました。
 
 
松茸は香りが命と言われていますが、

干して香りが減るのかと思いきやそうでもなく。

むしろ、香りが豊かになっている気もします。

 
あまりにちょろっとしか干さなかったので、

何とも言えないのですが、

確実に歯ごたえは良くなっています。
 
今回は、親指程度しか干せなかったので、

大胆に干した暁には、炊き込みご飯などにしてみようかとも思います。
 
 
干すと劇的に旨い!という訳ではないものの、

食感が格段と良くなっているので、

やはり美味しさは増して感じられました。


貴重な松茸。ご興味があればぜひ干してみてください♪
かっちかち?かちっかち。になった野菜
ごぼう、れんこん、にんじん
 
根菜類は(も)干すと甘みが増して

いつも通りの野菜なのに、

ちょっとランクアップの味になります。
 

これからの乾燥時期は干し野菜に最適!

ではありますが、干しすぎてしまう事もしばしば。
 
数時間でちょうど美味しく干しあがるかなぁ・・・。

という日に、長時間干していると、かっちかちになってしまったり。
 

れんこんを厚めに切ったものなど

ソテーしようと思っていた野菜が

まるで化石のようにかっちかちになっていると

「!!!・・・。」 メニューの変更をしなくてはいけなくなります。
 

ですが、かちっかちに干上がった野菜は

水やぬるま湯に10分ほど浸しておいて、

(厚みがあればあるだけ、時間は長いです)

それから調理すれば問題なしです。
 

濃厚かつやさしい甘みと、独特の食感は病みつきになること

間違いなしです。
 

ところで、今文章を書きながら、

“かっちかち”と“かちっかち”

どう違うのか、店長と話していたのですが

どうやら、
“かっちかち”は関西、

“かちっかち”は関東方面

だろうという結論になりました。

ですが、群馬出身のスタッフは”かっちかち”

というそうで、これは江戸っ子表現ということで落ち着きました。
 

関東風に言えば“かちっかち”

江戸っ子風に言えば“かっちかち”

になった干し野菜。
 

失敗ではなく、美味しい出会いのはじまり!

と思ってぜひ召し上がってみてください。
 

ちなみに、私は
”かちっかち”にした干し野菜は

一袋にまとめて冷凍保存していて、

ある程度まとまったら
水に浸し、味噌で煮たり、トマトジュースで煮たりします。

出汁いらずで、とても濃厚、風味豊かな

煮物・汁物ができますよ〜。
 

ぜひお試し下さい♪
干せば舞っちゃう干し舞茸
あまりの美味しさに舞い上がったことから名付けられたきのこ。
 
干せば干しただけ止まらなくなる、ヤミツキきのこと言えば、

そうです。
舞茸です。
 


干した舞茸は、食感がいつもの3倍くらい、いきいきとします。
 
そして、水分がほどよく抜け、水っぽさがなくなるために、

いつもと同じように作っている料理が

いつもより美味しくなっていることに気付くはずです。
 

少しの水分の違いで、こんなにも料理って美味しくなる!

そんな出会いをするはずです。
 

舞茸の舞ってる部分などは、焙ったり、焼いたときには、

わずかに“カリっ”となり、なんとも病みつきな食感と味わい。
 
網などで焼いて、醤油を垂らすだけでもう絶品。


軸の部分ももちろん、食感いきいき、食べごたえアップ。
 
網焼き、炒め物、ホイル焼きに、

お鍋に、芋煮に、炊き込みご飯。
 
ちょっと干すだけで絶品の一品になります・

明日晴れたら、ぜひ舞茸を干してみませんか?
 


【干し方】
  
舞茸を食べやすい大きさにちぎって半日〜1日干す。

表面がカサカサしていれば美味しいタイミングです。

冷蔵なら数日持ちますが、美味しく保存できる冷凍がおすすめです。
砂糖いらずのかぼちゃもの
かぼちゃは干すと、非常に甘くほくほくします。

干しかぼちゃは甘くて、砂糖いらず。
 
そんな
干しかぼちゃを使って、おやつにも食事にもなる

“The かぼちゃ”、パウンドのようなかぼちゃものをご紹介!

 
 【 材 料 】 

干しかぼちゃ  250g (1/4個分。干し方は
こちら

卵       2個

小麦粉     山盛り 大2 (約30g)

豆乳(か牛乳) 200cc
 

【 作り方 】


.ーブンを170度に余熱する

干しかぼちゃを柔らかくなるまで蒸し、全ての材料を混ぜて、型に流し40分ほど焼く
 

【 アレンジ 】


☆ お菓子にしたい時 ☆

混ぜた材料をちょろっと味見して、

シナモンやナツメグ、ドライフルーツなど好みで混ぜる。

甘くしたい時には砂糖でメープルシロップや砂糖を加える。

 

☆ 食事パンにしたい時 ☆

混ぜた材料をちょろっと味見して、

塩やカレー粉、クミン、パセリなど好みで入れる

味見しておいしい!ければおいしくできるはずです。

ぜひお試し下さい♪