心あたたまる生活に。”料理道具”屋のいろいろ。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

昭和の思い出

こんにちは。

先日、こちら東京をはじめとする

7都府県では、

緊急事態宣言が発表され、

ますます、おうちにいる時間が増えました。

といって、沈み込んでては

気持ちも身体も参ってしまう!

そこで、

春が旬の果物のことを考えてみました。

 

イチゴ、キウイ、夏みかん、

これからのさくらんぼに、

まだ早いけど、びわ・・・

 

みずみずしく、鮮やかな色ばかりで

気分も上がってきます!

果物は見た目が楽しいだけでなく、

ビタミンCや食物繊維、クエン酸など

栄養たっぷりで、

健康にも美容にもうれしい食べ物です。

 

さっそく、イチゴをいただきます。

甘酸っぱくて、ジューシーで、美味しいー!

 

果物といえば、フルーツフォーク。

このフォークを使うだけで、

レトロな食卓に大変身!!

昭和のお茶の間で、

このカラフルなフォークで、

果物やデザートを食べた思い出のある方も、

多いのではないでしょうか。

常陸屋浅草店では、

オレンジ、ブラウンの2色、

各10本入で販売しています。

これデッドストックで、今は作っていないのです。

無くなったら、おわり!の限定品です。

 

が、浅草店の入っている「まるごとにっぽん」も

残念ながら、ただいま休業中、

GW明けの5月7日からの営業を予定しています。

また早く普通の生活に戻ったら、

みなさままたぜひ足をお運びください!

 

お気に入りの食器を使って、

懐かしい思い出に浸ったり、

自分だけの「おうちカフェ」。

いまだから、

ゆったりと楽しめる貴重な時間です。

 

 

 

 

しあわせホットケーキ

みなさまこんにちは。

いま「こんなとき」なので

お家で過ごす時間が増えていることと思います。

 

今日、友人がメッセージをくれました。

「なるべく楽しいことを考えて、

免疫力をあげよう。」

 

わかっているようで、わかっていなかった!

 

そして物は考えよう、

ピンチをチャンスに!

 

そんなことを考えていたら、

今日の東京の雨空が明るく見えてきました。

相当、単純なわたくし。

 

おいしいものが食べると

幸せな気持ちになります。

 

おいしいものを作って、食べて。

 

そうだ、今日は大好きなホットケーキを作ろう!

というわけで、

卵の白身を泡立てて、砂糖入れて、

さらに混ぜて、

牛乳、黄身を入れて混ぜたら、

ベーキングパウダーと小麦粉をふるって、

さっくり混ぜて。

 

ここまで5分ちょい。

 

さーて、あっためた

山田工業所のフライパンに

油を薄く引いて、一旦ぬれぶきんで冷まします。

これ、常陸屋の通販部「プロキッチン」のスタッフが

オリジナルで作ってもらったもので、

持ち手を短くしてもらっています。

板厚も普通のフライパンより厚めで、

とにかくきれいに、おいしく焼ける!

 

ぼてっと、落とすようにタネを入れたら

再び点火。

 

ぷつぷつと、ホットケーキが元気です。

 

えいっ!ペラっ!
 

 

キレ―に返せました。

 

このとき使ったのが

「ペラペラターナー」。

薄いのですが、おかげでキレ―に

はがせます、返せます。

 

むははー、おいしそうなホットケーキが

焼きあがりました。

やっぱり分厚い鉄フライパンは

温度が安定して

ほどよく火が通るし、いいですねー!

 

バターのせて、

メープルシロップもたっぷりかけて。

 

今日のしあわせ。

免疫力も上がったかな。

 

 

今日使った山田工業所のフライパンは20cmですが、

18cm、16僂發△蠅泙后

焼ギョウザも得意なんだな!

それはまたの機会に。

 

なかなか気持ちの余裕も持ちにくい

そんな日々ですが、

いつも寄り添ってくれる相棒の様な道具と、

おいしいたべものが気持ちを

少し上向きにしてくれる気がしています。

 

どうか「いつもの日々」が早く戻りますように。

みなさまも、どうぞお気をつけてお過ごしください。

ちょっと洗いに


みなさん、こんにちは。

桜も満開になってきました。


お花見したいけど…

今年は宴会はがまん。

近くにある神社の桜を眺めています。

毎年、きれいに咲くのを楽しみに

しているんですよ。



今日、ご紹介しようと思ったのは

昔懐かしの洗濯板。

こちらは桜の木でできています。



プラスチック製も便利だけど、

木の温かみ、何よりもこのレトロな形が

とても気に入ってます。


私はよくルースパウダーのパフを洗う

のに使っています。



パフと洗濯板を水でぬらし、

軽く予洗いします。



その後、

洗濯板におしゃれ着用の洗剤をかけ、

目にパフをあてて洗います。

洗剤が残らないよう、

しっかり水ですすぐと…



ほら、とってもきれいになります。

手でもみ洗いするよりも、

しっかりと汚れが落ちますよ。


布巾を洗うのにも重宝してます。

洗濯機で他のと一緒に洗うのはなぁ、

手洗いだけだと汚れが落ちにくいし、

と思ってたところにぴったり!

靴下や布マスクにも。


ちょっとした洗い物に便利ですよ。


あると便利

 

3月も半ばになり、

東京はこのところポカポカ陽気が続き

そろそろ春本番かな…

と思ったら、冬の寒さに逆戻りの

冷たい雨となりました。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

私は家にいる日が多くなったので、

ふだんできない家の中の片付けを始めました。

少しずつでもスッキリしていくのが楽しく、

ちょっと張りきりすぎて

手を痛めてしまいました…。

力が入らないので、ペットボトルを

開けるのもつらい。

 

そんな時に、

かるラクどこでもオープナーの出番です!

 

ペットボトルのキャップにかぶせて、

軽い力でくるっとまわせば、

プシュッとラクに開けることができます。

 

このオープナー、それだけではないのです。

缶のプルタブも、

上部のくちばしのような部分や

底部の口に引っかけて開けることができ、

 

更に、底部に刃が付いているので

挟んで袋を開けることもできます。

 

私のように、手に力を入れられない方や、

ネイルをしている方にもおすすめです。

マグネット付なので、冷蔵庫などに付けて

おけば、サッと使えてとても便利ですよ。

 

 

きのう、咲きそうになった桜も、

この寒さにはビックリでしょうね。

みなさまも、体調を崩さないよう

お過ごしくださいませ。

 

 

砂糖の日

 

こんにちは。

来週には桜が開花しそうですね。

 

本日、3月10日は砂糖の日だそうです。

 

お菓子や料理にかかせないお砂糖。

甘さ以外にもいろいろな効果があります。

 

肉や魚の臭みを消してくれたり、

身が固くなるのをふせいでくれます。

また、味が染み込みやすくなる効果や、

水分をかかえこむ性質があるので、

細菌が繁殖しにくくなり腐るのを防いで

くれます。ジャムや砂糖漬けがそうですね。

 

我が家で砂糖を使う料理というと、

ブリの煮付けをよく作ります。

 

一度、

砂糖を入れ忘れてしまったことがありました。

しょっぱくて中々食べ進まず、甘さって

大事なんだなあと実感した失敗でした。

 

 

作り方は

砂糖・醤油・みりん・酒・水・しょうが

を鍋に入れ火にかけます。

沸騰したらブリを入れ、5分落し蓋を

します。

 

落し蓋はクッキングシートやアルミホイル

を使ってもいいかもしれませんが、

毎回ゴミになってしまうのがもったいない

ですよね。

そこで、木蓋があるととても便利ですよ。

使っているのは15cmのサイズです。

穴明きタイプもありますよ。

 

 

落し蓋をすると、煮汁が少なくても

全体に行き渡り味がなじみやすく

なります。

煮ている間に材料同士がぶつかり、

煮崩れするのを防ぎます。

また、魚など素材の臭いをこもらせずに

逃がしてくれる効果もあります。

 

 

5分したら落し蓋をとり、

時おり煮汁をブリにかけながら、

煮汁に照りがでてくるまで火にかけます。

 

 

好みでゴボウを入れてもおいしいです。

3・4日は冷蔵庫で保存できてるので、

作り置きにも重宝しますよ。

 

 

3月10日は東京大空襲の日であります。

明日は東日本大震災から9年。

10・11日それぞれの日にスカイツリー

では鎮魂・復興のライティングが

点灯されます。

今日もおいしくご飯が食べていられる

ことに感謝の思いです。